Uncategorized

七つの大罪 274話ネタバレと考察「エスタロッサとマエルの真実」

投稿日:7月 12, 2018 更新日:

七つの大罪274話のネタバレと考察です。

前回273話では、デリエリとキングたちがエスタロッサと戦闘を開始するのです、真の記憶の共有が開始され、エスタロッサも体が崩壊し、内側からマエルが出現します。

驚く一同の元へゴウセルが到着!

 

七つの大罪274話

激しい戦闘で天空演舞場はボロボロに。

しかしエスタロッサやでデリエリ達は、戦闘のダメージではなくではなく、偽の記憶が崩壊する衝撃でそれぞれ苦しんでいます。

サリエルたちと合流したゴウセルは、目覚め始めた怪物エスタロッサと対峙します。誌面上ではエスタロッサの真実が明らかに!!

 

2chまとめ

マエル可哀そうすぎるやろ

大罪終わってアーサ主役の話が始まるとして敵は誰になるんだろ

 ↑次作の主人公はトリスタンで確定

アーサーの悲惨な結末をどう描くかだな

最大戦力であるマエルに禁呪を使って寝返らせ 
女神族を不利にし、常闇の棺の使用に追い込むことで、聖戦を終結させた 

既にメリオダスは魔神族から離反し 
戒禁も手放している 
それを好機と判断して、女神族は小競り合いから、全面戦争に踏み切った

真ゴウセル最強すぎ
もっと違う方法で記憶改竄したらよかったんじゃ

違和感を感じ始めると術が解けるみたいな事言ってたしあまりに不自然な記憶改変は無理だと考えるとまぁ妥当な策だったのかなと

人形じゃない真ゴウセルが考えたんだろうけどこの人はとんでもない策士だな










-Uncategorized

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.