Uncategorized

七つの大罪 277話ネタバレと考察「ゴウセルの覚悟とデリエリの幸せ」

投稿日:8月 8, 2018 更新日:

七つの大罪277話のネタバレと考察です。

前回276話では、デリエリの考えた作戦で、うまくエスタロッサから目覚めたマエルを攻撃していたのですが、タルミエルが同情心からマエルを抑える力を緩めてしまい、デリエリは救済の矢で胸を打ち抜かれてしまいます。

体に大きな穴が開いてしまったデリエリ。もうマエルを止めることはできるないのでしょうか。

スポンサーリンク



七つの大罪277話

救済の矢で胸を貫かれ、地面に真っ逆さまのデリエリ。効果音とともに顔の模様も消えてしまいます。デリエリの落下地点まで走るエリザベス。

その間マエルは呪文を唱えています。

一方デリエリの記憶も誌面では描かれています。そこではモンスピートとのやり取りがあり、本当は彼は真実に気付いていたことなど明らかにされていました。

涙するデリエリは報われるのでしょうか。誌面では感動の展開となっています。

一方ホークとゴウセルも何とか前向きに戦います。自責の念に駆られるゴウセルはマエルに向かって攻撃することができるのでしょうか。










-Uncategorized

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.