Uncategorized

七つの大罪 284話ネタバレと考察「ワイルドの本気」

投稿日:10月 3, 2018 更新日:

七つの大罪284話のネタバレと考察です。

前回283話までのあらすじー 魔神王継承を宣言し、〈七つの大罪〉を去ったメリオダス。彼を止めるため、国に平和を取り戻すため、ブリタニアは再び聖戦へ向かいます。煉獄脱出のため、魔神王と戦うバン一同。無敵の魔力「支配者(ザ・ルーラー)」の謎を遂に解明し、三人で活路を見出します。

 

七つの大罪284話

「ザ・ルーラー」の魔力の正体を、「自分に向けられたどんな攻撃と弱体化も治癒と強化に変換・・反転させる力」と突き止めたメリオダス。

バン、ワイルドと共に無敵の魔神王に再び突撃。

魔神王はと立ちはだかります。

無限の命を与え魔神王が一時フリーズしているスキに、ワイルドがついに現世への扉を発見します。ここに飛び込めば煉獄からの脱出となるのですが・・

魔神王はさすがに強くそう簡単に逃がしてはくれません。余裕のにぎにぎでバン達を苦しめます。

スポンサーリンク



 

握りつぶされようとしていたバンをメリオダスが救出。さすが主人公。

しかもメリオダスは二人を先に脱出させる作戦に出るのです。

バンはお前が戻らないと意味が無いと食い下がりますが、メリオダスは三人いっぺんに逃がすほど魔神王に隙はない。と時間稼ぎするためタイマン勝負を挑みます。

メリオダスは自分が犠牲になる覚悟があったようですが、タイミングが悪く、何と今度はワイルドが囮に・・・

誌面ではワイルドが魔神王に立ち向かおうとする泣ける展開に。必見です!










-Uncategorized

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.