ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない74話ネタバレと考察「桐須真冬の料理」

更新日:

ぼくたちは勉強ができない74話のネタバレと考察です。

様々な美女たちに囲まれながらも、VIP推薦入学のためなんとか理性を保ち日々高校生活を過ごす主人公唯我成幸。今週はどんなうらやましいシチュエーションが待っているのでしょうか。

 

ぼくたちは勉強ができない74話

職員室で家庭科の小家先生が、インフルエンザで一週間お休みと先生たちに周知があります。明日の調理実習で使う食材は既に届いていたため、調理実習の代打に桐須真冬先生が頼まれます。

責任感の強い桐須先生は勿論快諾。こんな先生が担任だったら生徒は毎日学校に行くでしょうね。(男子に限る)

しかし桐須先生、こんな涼し気な顔しときながら、

 

 

練習のため食材買い込んでますw

料理は得意じゃないでしょうか。そしてスーパーで唯我とバッタリ出くわします。くそっくそっ!あまりに重そうだったので、桐須先生の自宅まで唯我が荷物運びをお手伝い。

玄関前でその事を話していると、

 

エプロンが無い事に気付く桐須先生w 料理全くしてないじゃねえか!調理実習は大丈夫なんでしょうか。

気が利く唯我は自分が使い走りになって、エプロンを買いに行きます。どんなエプロンを買ってくるのでしょうか・・・頼んだぞ唯我!

 

唯我の悪くないチョイス! 桐須先生がフリフリのエプロンを装着して、お料理の準備万端。

ただしこのエプロンを買ってきた唯我に対し、「これは君の趣味かしら?」とツッコンでましたw唯我は店にこれしか無かったんですと言い訳しますが、桐須先生は、「屈辱・・・なんでこんなエプロンを」とかなり凹んでいる様子でした。

唯我を帰らせてから着ればよかったのでは・・と思ったのは内緒です。エロ男唯我が帰ろうとすると桐須先生が料理を始めようとするのですが

 

汚ねぇええw 台所が酷い有様だったので、唯我がお掃除して綺麗にしてあげます。唯我は勉強だけじゃなくて、掃除とか家庭の仕事も得意なんですよね。将来はヒモにもなれそうです。

 

ピッカピカ!しかも台所だけじゃなく、部屋全体を掃除する唯我ww

「久しぶりに来たけど、相変わらずの破壊力だなこの部屋は。」頭の中で酷い事を思う唯我に、「い、いつも悪いわね唯我君。ちょうどできたから夕飯ぐらい食べていきなさい」と夕食のお誘い。

「えっ、いいんですかっ!」と唯我も言葉に甘えます。ここで遠慮しないのも唯我がハーレムを楽しめている要因ですよね。このさじ加減は絶妙の唯我成幸です。

ただ桐須先生の料理はちょっと不安ですね。まったく料理している気配がなかったので。

 

ぎゃあああww 食べ残しではありません。これが桐須先生が作ったハンバーグらしいです。一応唯我は口にいれるのですが、動きが止まってしまいます。

 

先生も食べて衝撃を受けガクガクしてますw 毒じゃなくて味でガクガクする料理はかなり珍しいですね。一体どうやって作ったんでしょうか。

唯我はハンバーグに対して、何て言えばいいか言葉を選んでいた所だったので、先生がマズいと自分で気付いて安心していましたw

「再戦!見てなさい次こそは!!」桐須先生先生がハンバーグに再チャレンジ!

 

くっそくっそ!

このほうが料理しやすいからと、桐須先生に頼まれ先生の髪を結う唯我。興奮してしまった唯我は「大丈夫、妹の髪なら何度かやったことある!」と念仏のように自分に言い聞かせ落ち着かせますw

 

桐須先生のハンバーグコネコネタイム。

「ここには私と君しかいないけど、妙な誤解はおこさないように」と急にクギをさす先生。髪を触られて少し警戒してしまったのでしょうか。

苦手な料理を練習する桐須先生を見て、「教師って大変な仕事なんですね」と唯我が呟くと、「私はどう思われようとかまわない。教師はすべからく出来る限りの準備をして授業に臨むべき。」

「彼らの時間は有限なのだから、彼らが学び育つ機会を、私のせいでフイにさせるわけにいはいかないでしょう。」

と教師の鏡のような言葉を返します。そんな素晴らしい桐須先生ですが、二度目に作ったハンバーグも激マズww

レシピ見せてくださいと唯我が尋ねます。

 

!!!適当に作っていた先生。効率悪いからレシピは見ないそうです。ちなみに調味料には3年前に買ったホットケーキミックスとゼラチンを混ぜていました。

 

「ズボラ女王ですかあんたは!?」

「教科書も見ずにテスト受けたら先生だって怒るでしょ!料理だって同じですよ!」

唯我が先生に説教タイム。しかし唯我の言う通りです。

 

www

これでもかとむすっとする桐須先生。しかし普通通りに作った3度目のハンバーグは美味しく、「普通って素晴らしい」と二人はようやく普通の食事にありつきます。

そして翌日の調理実習

 

ww

「料理も勉強と同じ!!できない人に限って基本がおろそかになっているものと肝に銘じておきなさい!!」

と前の日に唯我に言われたセリフをパクりながら生徒たちに尊敬のまなざしで見られていました。良かったね先生!74話は以上。ヒロインの緒方理珠と古橋文乃はお休み回でした。95話に続きます!










-ぼくたちは勉強ができない

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.