初恋ゾンビ

初恋ゾンビ137話ネタバレと考察「秘密を知る江火野芽衣」

投稿日:

初恋ゾンビ137話のネタバレと考察です。

前回137話では、芽衣、一姫、指宿リリト、そして主人公タロウらが夏祭りで集結したまでは良かったのですが、リリトは女装しており、更にタロウの何気ない「かわいい」発言でリリトが赤面してしまいます。

これまでは赤面してもうまく隠したり、呼吸法で回避してきたんですが、今回はバレバレで一同も動揺を隠し切れません。どうなってしまうのでしょうか。

 

初恋ゾンビ137話

指宿リリトの女装問題で楽しいはずの夏祭りに変な間が。

空気を読んだリリトは「えっと、じゃあこれで」と自分だけ帰ると言い帰路に着こうとします。周りも「おぉ・・」とどうしていいか分からない様子。

 

イヴも「ばいばい指宿く~ん」と手を振るのですが、タロウの好みや妄想が反映されるイヴの衣装は、何と女装したリリトが来ている着物になっていますw

しかしリリトは「指宿君の見てたらかわいいな~って思って真似してみたよ」と自分の意思で着物を着たと説明し、タロウの妄想説を否定してくれます。

これはリリトが嘘を言っている可能性もあるかもしれません。ただひいおじいちゃんの初恋ゾンビきょうこさんに会った時に憑依先の人間にウソをつく事に驚いていたので、恐らく素直にかわいいと思って着替えたんだと思いますが。

しかしここで問題が

 

リリトの正体を女性と知るタロウの姉一姫(かずき)が、二人が同時にイブに反応した事に気付いてしまうのです。

鈍感な登場人物が多い中、なかなか鋭い人物なのでこれは一気に危なくなってしまいました。ただし何が見えているかまでは分かりません。

 

ここで朱々子が帰ろうとするリリトを引き留めようとします。

「このままタロ兄様と江火野姉さまを置いて立ち去れませんよ~」と頭で思いますが、リリトは「1人で行ってこい。ボクは帰る。」あっさり突き放しますw

 

一姫は着物の汚れをとるためにハンドタオル取りに車に行くから一緒にとリリト達についてきます。恐らくイヴについて追求をするつもりでしょうか。

以前直毛のカツラをとられてしまい彼氏に振られてしまった事をまだ根に持っているかもしれませんw

 

一方江火野芽衣は、先ほどタロウがリリトに言った「かわいい」という言葉に思いを巡らせます。タロウに想いを寄せる彼女はリリトが女性であることを知っているので複雑です。

やっぱりタロウが好きな女の子って・・・リリトへの嫉妬心も。

 

しかし突然我に返り、一姫姉ちゃんから財布を預かり、車の鍵も自分が持っていることに気付きます。急いで一姫やリリトを追う江火野芽衣。

これは嫌な予感がしてきたぞ・・

 

一緒に歩く美人リリトを見て、「よくもまあこれで今まで男のふりしてこられたなぁと」感心する一姫。リリトの強い意思とちっぱいがなければ絶対にできない芸当でした。

しかしタロウの頭上には、巨乳のリリト「イヴ」が漂っているのです。

お腹を空かせた朱々子と菜々乃が屋台に並びに消え、いよいよリリトと一姫は二人きりに。

 

遠くでは江火野芽衣が二人に発見。芽衣ちゃんは依然は指宿君と呼んでいたんですが、女性と分かった途端凛々澄(リリス)と呼び捨てするようになったんですかねw

この漫画は芽衣とイヴとリリスという3人のヒロインがいるのですが、どの女性もかわいく描かれているので、結末を見たいような見たくないような、そんな気持ちになってしまいます。

何故か車の陰に隠れて二人を見守る江火野芽衣

 

一姫は単刀直入に聞くねと言い、「あなたも見えてるのよね?タロウの傍にいるあの子の事」と尋ねます。

茫然とするリリトと、状況を理解しきれない江火野芽衣

「あなたも」という言葉から、一姫にも見えていると勘違いしてしまったリリトは、「タロウも一姫さんが初恋ゾンビ見えている事知ってるんですか?」と口を滑らせてしまいます。

 

www

何のことやらの一姫。「ワタシにはそんなもの見えていない。あなたもっていうのはタロウのこと」

ひょんなことから一姫と芽衣は、タロウの頭上に普通の人には見えない女性が存在していることを知ります。

更に一姫は、クリスマスイブの夜の会話や、これまでの行動などのヒントから、「タロウにつきまとっている’何か’の姿は、あなたよねイヴちゃん」

そうリリスに言うのです。何て鋭い女なんだ一姫。

 

車の陰で聞いている芽衣も、以前タロウが「イヴ」と囁いている記憶を思い出します。そしてリリスもついに「タロウの傍には彼の初恋の少女、彼が望む姿をしたワタシ・・・イブがいます。」

と本当の事を伝えます。

「そしてタロウは、その子に恋している」

そこで芽衣は、タロウが好きな女の子がいるといった事を気にしていたので、タロウの恋する女性が、まさかまさか頭の上にいる得体の知れない存在である事を知ります。普通だったら冷めてしまうところですが、恋の力がそうはさせません。

更にタロウがイヴを見えるようになったきっかけとして、「頭を再び強く打った事が原因」と話を続けるリリス

 

「あたしの・・・せい」

1巻で自分と頭をぶつけてしまった事を思い出す芽衣。あの時以来しばらくタロウは様子がおかしくなっていたので、芽衣はずっと心配していました。そしてまたここへきて責任や後悔で自問自答してしまうのでしょうか。137話はここまで!138話に続きます。










-初恋ゾンビ

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.