僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア197話ネタバレ「心操最強説」

投稿日:9月 12, 2018 更新日:

僕のヒーローアカデミア197話ネタバレと考察です。

A組対B組の対抗戦で今戦っているのは↑の組み合わせ。B組の宍田が大活躍中です。

前回196話では、ペルソナコードという声色を真似してそれに反応させることで洗脳するという心操の新たな能力でA組を翻弄しますが、心操はまだ体術が未熟なため状況をひっくり返され、宍田や塩崎茨の活躍でB組が一歩リード。

追い詰められたA組は蛙吹梅雨の体液を残った3人の体につけて宍田の嗅覚を混乱させる作戦で接近します。

 

ヒーローアカデミア197話

ビジョンで戦いを見つめるA組&B組の生徒たち

匂いにより蛙吹が3人来ているという謎の言葉を叫ぶ宍田ですが、「何言ってんだ宍田。エクトプラズム先生じゃあるまいし、蛙吹は一人だろ」

とツッコミが入ります。

しかしデクと瀬呂範太は、蛙吹の仕業だと気付いている様子。

体液の秘密について過去に蛙吹から聞いていたようです。

「粘液を二人に塗布して匂いを上書きしちゃったんだ。」

「オイラ達すら忘れかけてたからB組が想定なんてできやしねえわな」

更に蛙吹の体液は毒性の粘液らしく、多少ピリっとするということも言っていました。今頃上鳴と心操は少しピリピリしてるんでしょうか。

スポンサーリンク




B組の生徒たちの元に突撃する3人

先週無双していた宍田について「あの鼻とパワーはやべぇ」「まともにやりあったら適わない」とかなり脅威を感じたようです。

一方こちらは待ち構えるB組の塩崎茨

宍田が匂いを特定できなかったので、彼女自ら個性を使いA組の一人を捕獲するため動きます。

「1人捕獲」茨の髪の毛によって誰か捕まえたようです。

現れたのは上鳴

「三人ご一緒仲良く痺れーーー」と電気放出しようとしますが、塩崎の個性によって上鳴をツルで閉じ込め身動きとれないようにします。

しかし上鳴もフェイントを入れており、本命は宍田の腰につけられたポインターに向かわせる電撃です。狙い通りかに思われましたが・・・

このキョンシー風のB組モブキャラ生徒飛竜の個性によって雷撃を防がれ完全にツルに閉じ込められてしまう上鳴

身動きとれなくなってしまいましたのでA組はあと心操と蛙吹の二人。追い詰められたA組ですが、ここで踏ん張ります。

心操君のペルソナコードで茨ちゃんと洗脳完了!ツルを無力化します。

実は上鳴は自ら茨に捕獲され、自分の電気を防がせるために茨に大量のツルを使わせナイスな囮になるという作戦を立てていたのです。

その隙に心操と蛙吹梅雨にB組の制圧を任せる計画を立てていたA組の三人。うまくいくでしょうか。

上鳴の作戦がうまくいったことで、心操も上鳴を見直し自分には場数が足りないと感じている様子。

一方B組は洗脳された茨を起こそうとしますが、そこへ蛙吹が到

飛竜は宍田に蛙吹の情報を伝え、蛙吹の位置を教えろとしゃべりかけるのですが、宍田は心操のペルソナコードを警戒し完全無視

B組は心操への警戒からまともにコミュニケーションをとる事ができません。

蛙吹ちゃんのキック!!かっこいい!

しかしこの蛙吹の動きにより、心操の居場所を特定した宍田は障害物を破壊しながら心操に接近

ここで心操と宍田の激突

心操は肉弾戦は苦手ですが、イレイザーヘッド直伝の操縛布で対抗します。警戒しながらも交戦する構えの宍田ですが、うしろから「避けろーーー黙示録ぅぅ」と言いながら飛んでくる飛竜が後頭部に激突し戦闘不能へ。

反応できるタイミングではありましたが、ペルソナコードを警戒し無視したことが仇になってしまいました。

全局面において心操の能力が影響を及ぼしたことに感心する瀬呂範太とデク。

その強さは味方の機転があることで更に活用できるようです。

状況さえ整えてしまえば、いるだけで場を支配できる!

梅雨ちゃんにも「とっても協力よ心操ちゃん」と褒められるのですが、「全然まだまだだ。おんぶにだっこじゃ駄目なんだ。俺自身の実力でプロにならなきゃ」とかなり志は高いようです。入学当初の轟のような拗らせかたにも見えますが、これから戦っていくうちにもっと心を許していくんでしょうね。

ちなみに・・・

洗脳された塩崎茨ちゃんw 若干アヘ顔になっていました。

A組の勝利で終えた一組目の対抗戦。198話に続きます!










-僕のヒーローアカデミア

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.