僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア208-209話ネタバレと考察「爆豪は照れない」

投稿日:

僕のヒーローアカデミア208話ネタバレ考察です。

カナダで有名な日本人の8位に堀越先生が選ばれました。ちなみに7位はイチロー選手、1位は渡辺謙さん。ヒロアカの海外人気が凄い。

前回207話では、取陰切奈ちゃんがサイコロステーキのように分裂し、色気を失った代わりにいやらしい強さでA組を苦しめます。しかしエースの爆豪はB組の想定外のスピードで動き、しかもこれまた想定外に仲間の耳郎ちゃんを助けるという2つの成長を証明してくれました。このままA組が押し切るのでしょうか。

 

僕のヒーローアカデミア208話

(週刊少年ジャンプ/堀越耕平/僕のヒーローアカデミア208話より引用)

爆轟のまさかの「仲間を守る」という行動に驚きを隠せないB組と読者。

というか観戦していたA組のクラスメイトすら驚いていました。流川が桜木にパスを出した瞬間みたいな感じでしょうか。とにかく爆豪は一皮むけました。

行動だけじゃなくて「危ない時は俺が助ける」とはっきり言っていたので有言実行ですね。ここに頼もしいヒーローが1人誕生しました。能力だけでなく精神面も成長させる雄英高校もさすがの名門校です。

 

爆豪への毒舌

爆豪の仲間思いの行動に対しては、キャラを変えた、暴君だったのに丸くなったどころじゃない、などと散々な言われようでしたw

そして急にキャラチェンジしたのに全く照れない爆豪は鬼メンタルです。

爆豪は自分が助けるだけじゃなく、仲間の助けも受け入れて有効活用するなど、決して爆豪に依存しているわけじゃないので、相乗効果でA組は強くなっていました。今回の対抗戦で一番成長を見せたのは今の所爆豪少年です。

ただ轟も似たような変化はありましたよね。爆豪は友を受け入れ、轟焦凍は父を受け入れる、そんな素晴らしい少年達の成長が描かれました。

スポンサーリンク


取陰切奈の作戦

彼女の「トカゲのしっぽ切り」は体を50に分割できるので、それによって音を多発させ耳郎ちゃんのサーチ能力を妨害していました。(分割部位はその後再生)

序盤は効果てき面でしたが、実は再生に限界があるため、分割したパーツを本体の元に回収していたのをA組に読まれ、そこを叩かれます。

良い作戦でしたが、B組は分が悪くなると「一旦仕切り直し」していたので、燃費が悪いであろう取陰切奈の「再生」と、長丁場を見越した「仕切り直し」は相性が悪いはずとの考えで、パーツの回収という秘密に辿り着かれてしまいました。

ちなみに爆豪は1人で3人を確保。(これに並ぶのは蛙吹梅雨ちゃんだけです)そんな感じでA組は圧勝。次はいよいよ主人公デクの対抗戦です。

 

209話の展望

取陰切奈や他の生徒に散々変わった変わったと言われた爆豪ですが、「オールマイトを超える」という目標は何も変わっていません。

一番大事な信念はブレない爆豪はかっこいいんですけど、多分デクへの態度も変わらないんでしょうねw いつか二人が協力する日はくるのでしょうか。デクは相手のB組に心操君がいますが明らかに何かの伏線ですね。

デクの精神的な弱点が露呈するのか、あるいはデクの夢に出てきた志村菜奈などの先代ワンフォーオール達の事が明らかになるのか、戦い以外の事で進展があるかもしれません。209話も楽しみです。










-僕のヒーローアカデミア

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.