ネタバレ 喧嘩稼業

喧嘩稼業102話ネタバレ考察「田島彬vs上杉均、里見賢治」面白すぎるぞ

投稿日:

喧嘩稼業102話の考察です。ネタバレ含みますのでご注意ください。102話は喧嘩稼業史上でも屈指の緊張感でした。

なんと木多康昭先生ツイッターアカウント開設されています。マシリトこと鳥嶋元ジャンプ編集長に噛みついていて面白かったです。ワンピースの尾田栄一郎さんを評価されていたのは意外でした。

本編喧嘩稼業では前回101話、アリを佐藤十兵衛に排除された田島彬が機転を利かせて、BBBというアンダーグラウンドの有能戦士を臨時ボディガードとして雇っています。裏では上杉均と里見賢治が山本陸がやられた仕返しに、田島の目を潰す計画が進行中です。果たして成功するでしょうか。

 

喧嘩稼業102話

・基本的にこのトーナメントは不戦勝無し

・里見賢治は陰陽トーナメント出資者のタンと電話で接触、田島彬への襲撃計画の話を通していた。

・タンの考えでは田島彬の敵討ちは山本空と海、もしくは進道塾の高弟にのみ道理がある。(つまり本来、里見賢治は田島に手出しできない)

・しかし田島彬が襲われた場合、その喧嘩を止めるため不可抗力で目を潰すことはあるかもしれないともタンは発言。里見賢治が仮に手を出しても喧嘩を止める名目であればお咎めなしの言質を得る。

・タンが里見賢治の物騒な計画を認めたのは、アンダーグラウンドで『田島彬の目が潰されるか否か』を賭けの対象にするため。実際にその賭けは成立し、山本陸もその様子をモニターで観戦中。

・上杉がいる集中治療室と廊下で「田島彬、BBBvs上杉均、里見賢治連合」勃発

このような内容でした。

ちなみに裏では関修一郎と佐川睦夫の試合が始まろうとしています。作中ではほぼ同時進行かもしれません。

 

タンvsB・S・マッド・ホッパー再び

いつものようにタンやアンダーグラウンドの会員たちが賭けに参加していましたが、最初はイエス、つまり田島の目が潰されるが人気でした。十兵衛と石橋の試合では賭けに負けたB・S・マッド・ホッパーが今回は計画失敗に賭けています。メタ視点では計画失敗の可能性大ですが、作中では逆に計画失敗は穴とされていました。

理由としては里見健司が自信満々で計画成功は50%以上とタンに伝え、タンもそれを会員たちに伝えたこと、そして佐藤十兵衛がアリを排除した情報が明らかになり、一斉に計画成功のイエスにベットが流れていました。思えば田島彬は現アンダーグラウンドでパクチョンヒョンに勝っただけなので、それほど絶対的な評価はされていないのかもしれません。

しかしその後BBBがボディガードにいる情報も明らかになり、計画失敗に賭ける会員も。賭けは総額からオッズが決まるはずなので、1億ドルを賭けていたタンとマッドホッパーの一騎打ちとなりそうです。今回は計画失敗しマッドホッパーが勝つと予想しています。





田島彬の忍術力と常識力

田島彬は上杉均の病室に入ってやや警戒していたんでしょうか、山本陸は進道塾に帰ったのかとブラフをかけて、橋口が自分に嘘をついていることを見抜き、更に上杉が点滴を外していることから彼が動けるという答えに辿り着いていました。

狙いが目であることも一瞬で看破しています。さすがに恐ろしい男です。ちなみに上杉均は寝たふり中、里見は廊下で音だけ聞いて待機中です。このあたりの緊張感は素晴らしかったです。あと田島は一応上杉にさん付けで呼んでいました。兄弟子だった名残ですかね。思いの外常識人です。

 

橋口信が悲惨すぎる件

田島彬に気付かれたことを悟った橋口は止む無く単独で先制攻撃をしかけますが、あっさりと撃退されキャンタマを「どぐちゃ」で潰されています。片目に続いて玉まで失い失神してしまいました。生存者の中では作中で一番悲惨かもしれません。

ただ橋口もがんばったんですけどね。頭を使って新たなボディーガードがいることを寝たふりをしている上杉と里見にしっかり伝えていましたが、今回ちょっと損な役回りでした。片玉が残っていることを願うばかりです。

ここで驚いたのは橋口がやられたにも関わらず、上杉均が微動だにせず寝たふりを続けていたことですかね。さすが喧嘩王です。

 

田島彬の誤算

田島が退室したところで今度は里見と対峙です。田島は計画に気付いた旨を伝え完璧な対応を見せていましたが、やや浮かれていたのかもしれません。何と死角から飛び込んできた山本空に煉獄に入られてしまいます。

(里見は自分の右腕に武器を隠しているかのような振舞いで田島にスキを作り、右腕的存在の空君が煉獄というかっこいい演出です。)

田島の苦悶に歪む表情は作中初じゃないでしょうか。是非誌面でご確認ください。煉獄開始となったところで上杉均も飛び上がりBBと対峙。山本空の煉獄を止めようとするBBBと上杉均の喧嘩も始まりました。

 

山本陸はどっちの味方なのか

山本陸もこの喧嘩をアンダーグラウンドで見ています。上杉が動けることを知ったときにやや怪訝そうな表情、田島がBBBを連れていることを知ったときには『ニッ』と笑っていたので、もしかしたら自分でケリをつけるから上杉余計な事するなぐらいに考えているのかもしれません。





103話の展望 山本空は死ぬ?

田島彬の目が潰される可能性は低いでしょう。というか限りなく0に近いと思います。

そして山本陸がわざわざ観戦しているという状況を考えると、山本空が大怪我or殺される可能性もあるんじゃないでしょうか。目だけでなく息子まで田島に奪われたとなれば、因縁が生まれ木多先生も話を展開しやすくなるかもしれません。ICUで戦っているので、そこにある医療機器でも使って煉獄を脱出をするのではと予想しています。

里見がどの程度自発的に行動するのかハッキリしていませんが、表立っては手を出せないのでしばらく静観ですかね。山本空がピンチになったときに喧嘩を仲裁する名目で助太刀するぐらいしかできない気もします。上杉はBBBに後れを取ることはないと思いますが、いうて病み上がりなので瞬殺はできないかも。6人の登場人物が繰り広げるバトルロワイヤル的な展開は滅茶苦茶面白かったです。ツイッターなんてやってないで漫画描けと心無い意見もありましたが、ここまで面白いとどうぞツイッターやってくださいという感じです。

ただ懸念は同時進行で関vs佐川兄をやってることです。もしかしたら103話はそちらの試合かもしれません。次回掲載は…2月中ぐらいですかね。期待して待ちましょう。

 

木多先生お怒り

中国拳法が中国憲法になっていたようです。

木多先生の責任ではありません。












-ネタバレ, 喧嘩稼業

Copyright© 漫画おまとめさん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.