キングダムネタバレ キングダム

キングダム573-574話ネタバレと考察「壁の大立ち回り」

投稿日:9月 20, 2018 更新日:

キングダム573話ネタバレと考察です。

前回572話では、敵将の一人ブネンをキタリが討ち取り、ついに兄カタリの仇をとります。一方犬戎ロゾとフィゴ王ダントの戦いはややロゾ優勢。

ダントに煽られた舜水樹は急いでエンポ爺のいる犬戎の城に向かっています。楊端和は仲間に拾われ小休憩中。壁も武運だけを頼りにロゾに近づきます。

 

キングダム573話

メラ族からの盛大なキタリコール。

カリスマボスだったカタリを卑怯な手で殺され一時は士気の落ちていたメラ族ですが、キタリの台頭により勢いを取り戻しました。

地面にはサイコロステーキのように切り刻まれたブネンの死体。兄カタリとの思い出を浮かべ、キタリも一段落といった様子です。遠方で騒ぎを聞いた壁将軍もキタリがブネンを倒した事を察します。

一方この戦いの運命を分けるフィゴ王ダント対犬戎王ロゾも戦闘中。

人間を手羽先のように軽く持ち上げるロゾにさすがのダントも苦戦しています。壁よがんばってくれ。

ロゾにとって作中で初めての一騎打ちですがやはり相当な強さ。ダントに対し常に優勢に戦いを進めます。

ダントをぐらつかせ自分こそが山界の真の王であると楊端和や山の民を否定するなど、とんでもない理屈を持ち出しダントを見下ろすロゾ。

ダントはダメージがあるのかナニーと返すのが精一杯でしたが、ロゾは更に追い打ち。

スポンサーリンク



キタリへの謝罪

楊端和(ようたんわ)とキタリが合流。

無茶な戦いに付き合わせカタリが命を落とした事を謝罪する楊端和ですが、キタリはそこに対する怒りはありません。ちなみにキタリは楊端和にタメ口でした。女子ならではの関係かもと思ったんですが、山の民は基本敬語使わないですね。

つかの間まったりとしていた彼女たちでしたが、その場にブネンの残党が襲来。家族が人質となっているので楊端和らと襲います。

何としても楊端和を殺せと向かってくる残党たちを迎え撃つメラ族。壁とお互いに約束したキタリは気合を入れます。恐らくこの場は大丈夫でしょう。

キタリは壁を信じ切っていましたが、壁はいよいよここで手柄を立てないとハブられてしまいそうです。

 

壁vsロゾ

キタリと約束した男壁も必死に戦闘中

しかし親衛隊に苦戦しロゾの元になかなか辿り着く事ができません。敢えてモブ兵士に苦戦してロゾと戦わない作戦も使える状況ですが、壁は愚直な男なのでそんな事はしないでしょう。

しかし壁の部下はフィゴ王はそろそろ限界だと分析。

致命傷こそ負っていませんが、かなり押し込まれダメージも溜まっている様子のフィゴ王ダント。

エネルギー尽きたかに見えましたが、先ほどロゾが自分こそ山界の王と言っていた事に対し、楊端和こそ真の王だと再び奮い立ちます。カリスマ将軍は兵士に最後の力を与えますね。

しかしロゾもまた強者。一時は盛り返すもロゾの強さは凄まじく再びやられるダント

しかしダントの先ほどの演説はただのパフォーマンスではありませんでした。

 

背後から壁!

そう、ロゾの気を引き背後から迫る壁将軍に襲わせるためでもあったのです。ダントは肉体的な強さもそうですが、舜水樹(しゅんすいじゅ)をこの場から退散させることにも成功していましたし、考えて戦うタイプのようです。

壁に巡ってきた千載一遇の好機

しかしこの襲撃は読まれていたのか、壁が遅いのかあっさりとロゾに対応されてしまいます。でも刃は通っていません。棒の部分なのできっと大丈夫。

壁将軍なんとこの一撃で失神KO。強さに差があり過ぎたんでしょうか。キングダムの世界では一般人と強キャラにかなり差があるので何もすることができませんでした。

しかし先ほど自分を囮にして壁にロゾを襲わせたダントが、今度は壁を囮にして背後から攻撃します。

致命傷にはなりませんでしたが、初めての有効な攻撃。ロゾが振り向き反撃すると、お互いの馬の首が飛び(笑)二人は落馬。

 

決着!

落馬という同じ状況の二人でしたが、ダメージの少ないロゾのほうがリアクションが早く、ロゾに馬乗りになり王手。喉元に刃を突きつけます。

「仕方ない・・・」負けを悟ったかのようなセリフを吐くダント。

しかし!!

仕方ないとは手柄を壁に譲るという意味でした。背後から再び迫る壁に、今度ばかりはロゾも反応できす、頭に深く刃をたたき込まれます。目も飛び出していましたしさすがにこれはロゾも死亡でしょう。

ちなみに壁が泣きながら攻撃している上記の場面は見開きで描かれていて凄い迫力でした。キングダムの原泰久先生はやはり凄い画力です。

壁は右わき腹を攻撃されていましたが、右手で槍を持っていたので致命傷ではなかったようですね。火事場の馬鹿力かもしれませんが、とにかくキタリとの約束を果たせてよかったです。537話はここまで。574話に続きます!

 

574話の展望予想

ほとんどダントのおかげにも思えますが、何とか壁将軍も手柄を立てることができました。これで一応山の民たちに顔が立つでしょう。食料を燃やされるなど一時は内紛も起き得る程険悪になっていましたが、これで当面立場は安泰なはずです。

来週の574話は壁がキタリと楊端和という秦軍の二大美女に慰められるまったり回かもしれません。ブネンとロゾの死に加えてこの場には舜水樹も不在なので犬戎軍の撤退も描かれるでしょう。

更に犬戎の城にはエンポ爺が攻め入っているので、橑陽の戦いは一気に秦軍に優勢になりました。

そして李牧に絶大な信頼を得ていた舜水樹は大きく株を落としてしまいました。挽回のチャンスはあるのでしょうか。574話が楽しみです。










-キングダムネタバレ, キングダム

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.