キングダムネタバレ キングダム

キングダム576-577話ネタバレと考察「王翦と王賁の秘密」

投稿日:10月 18, 2018 更新日:

キングダム576話ネタバレと考察です。

前回575話では、勝利を収めつかの間の休息タイムを楽しむ壁と楊端和達。しかしあくまで要所の一つを制圧したに過ぎず、他所では激しい戦いが続いています。桓騎は鄴で停滞中、そして信と王賁らのいる右翼部分では亜光のリタイアにより苦戦しつつも善戦するのですが、総大将王翦から指示がなく徐々に士気が低下し始めます。

キングダム 576話

朱海平原右翼側で、さすがの武力ぶりを発揮する飛信隊の信隊長。岳嬰(がくえい)も瞬殺していましたし、一対一の強さだけでいうならもはや作中でもかなり上位のはずです。

しかし亜光不在の影響は大きく数多くの犠牲者を出してしまいます。テントでは亜光将軍が横たわっていました。

一時戦闘不能状態ですが、尭雲(ぎょううん)と馬南慈(ばなんじ)二人に狙われて死ななかっただけラッキーかもしれません。

 

秦軍善戦の理由

亜光に致命傷を与え絶対的有利のはずの趙軍は状況を打破できずにいます。

秦軍が大将を失いながらも善戦しているのは、亜光がいなくなったことがかえって士気を高めてプラスに働いたようです。

WBCで王貞治が不在となって逆に燃え上がった侍ジャパンみたいな感じでしょうか。趙軍の大賞たちもグヌヌと宿営地に引き返します。

しかし!!当然この勢いは続くはずもなく、その事には多くの軍師や将軍が気付いている様子。

スポンサーリンク



テンと王賁の争い

亜光軍の奮闘を称えつつも、この勢いは続かないとテンは分析。敵の出方も変わってくると活路を見出そうとしますが、王賁(おうほん)はテンの意見を聞き入れません。

ある程度実力は認めているはずですが、テンの出しゃばりを許さない王賁といった感じです。じゃあ誰が仕切るねんと叫ぶテンですが、確かにその通り、場はシーンとしてしまいます。

信もその場にいたのですが、「俺がやる」とはなりませんでした。

 

王賁を大将に!!

この右翼側には亜光の代理の新しい将が必要と、何と王賁に向かって忠誠と指揮の要請を行う秦の武官たち。この場のノリというわけじゃなく右翼全体の総意のようです。

それもそのはず、秦軍全体の総大将王翦(おうせん)の息子という血統書付きですし、過去の功績も当然秦軍の知るところなので、この右翼を統率できるのは王賁しかいないとの判断です。

ライバルの信一人だけ「ちょっと待った」状態で焦っていましたが、テン含め他の面々は納得している様子。そんなワッショイ状態でも王賁は相変わらず落ち着いた様子でクールに振舞っていました。きっと信だったらテンションマックスで任せろとなっていたことでしょう。

しかし王賁もやらないといっているわけではなく、総大将王翦が決める事としているだけ。そして王賁には既に要請を通達済みです。

 

王翦からの返事

ちっちゃいコマでしか登場していませんが、相変わらずの存在感の王翦からの直令が右翼に届くのですが・・・何と亜光の後任に関しては言及無し!このままがんばれという何とも淡泊な内容だったのです。

多くの人は知っていると思いますが王翦は無能というわけではなく、むしろ超有能な武将。何か狙いがあるのかもしれませんが、その場は混乱します。息子の王賁は命令に従うまでと受け入れますが、客観的に考えればあまりに無策な伝令です。

 

王翦と王賁の秘密

信とズブズブのテンですら王賁を将に据えるべきと騒いでいます。ややこしい話になってきたので信はトイレへ。蒙武と蒙恬の親子仲と違い何か違う相性の悪さがあると違和感を覚える信。

トイレのためとぼとぼ歩く信は、話し込む関常 ( かんじょう )と番陽(ばんよう)を発見。二人は王翦と王賁について話をしており、何と「王翦は王賁が自分の本当の子ではないと疑っている」というとんでもない内容でした。

鳩が豆鉄砲食らったような表情になる信。意外すぎる展開で576話は終了。577話へと続きます。

 

577話の展望

かなり驚きました。

しかし言われてみれば蒙武は蒙恬を突き放しつつも、時には優しさを見せるなど親子らしい描写があったのに対し、王翦はヤリの練習をする王賁に軽くアドバイスしたぐらいで作中ではまともな触れ合いは描かれておらず、うっすらと他人説の伏線はありました。

今だったら遺伝子検査で白黒つけられますが、この時代は物的な証拠はないので王翦は嫁に浮気され自分の息子じゃないと考えているのでしょうか。

しかし!!

仮に王賁に対し愛情が薄いとしても、恐らく王翦はそれはそれとして仕事はきっちりこなすタイプに思えるので、何か狙いがあるんじゃないかなぁと思います。一体どのように展開するのでしょうか楽しみです。










-キングダムネタバレ, キングダム

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.