キングダム

キングダム599話ネタバレ考察『信が趙峩龍討つも蒙恬にピンチ到来』

投稿日:

キングダム599話ネタバレ考察です。

まさかまさかの実写版キングダムが大ヒット上映中です。前評判は上々だったものの、コケるんだろうなって思ってましたごめんなさい。この感じだと恐らく続編があると思います。

本編キングダムの前回598話では、とうとう趙峩龍(ちょうがりゅう)が信に致命傷を負わされているような描写がありました。今週話冒頭で決着が明らかになります。

キングダム599話

・趙峩龍が死亡

・残る趙左翼部武将は馬南慈(ばなんじ)

・亜花錦(あかきん)とテンが呼応

・段茶(だんさ)が急に元気になる

・秦左翼に残るは馬南慈(ばなんじ)

・李牧と王翦(おうせん)が趙峩龍の敗北を知る

・例のアイツが現れる

このような内容でした。

趙峩龍が死亡

信にどの程度やられてるか不明でしたが、まず左腕の二の腕から先が千切れ、尚且つ胴体部分もわきの下からパクっと切れ目が入っていたので、さすがにこれは死亡と考えて間違いないでしょう。

この重傷はIPS細胞があっても多分修復不可能です。飛信隊はこの信の勝利に盛り上がっていました。趙峩龍の残党が仇とばかりに襲いかかってきましたが、そこに現れたのは那貴(なき)率いる那貴一家。

桓騎 (かんき)軍から移ってきた彼の存在も大きいですね。残党を食い止めてくれていました。

スポンサーリンク


亜花錦(あかきん)とテンが呼応

信の勝利によって大きく均衡が崩れる右翼部。

中でも亜花錦とテンの連携は見事でした。申し合わせたわけじゃないんですが、この状況でやることは一つとばかりに、趙左翼部で唯一元気な敵将馬南慈めがけて、それぞれの持ち場から挟み撃ちのような形で攻め立てていました。

そして亜光の代理で将軍になっていた段差がここぞとばかりに息を吹き返してて面白かったです。彼はどうやら有利な状況になると滅法強い男のようです。

 

李牧と王翦(おうせん)が趙峩龍の敗北を知る

ナレーションで実質的に秦軍右翼部の勝利と説明がありました。

当然その日の夜に、李牧と王翦も右翼部の戦況を知ることになります。お互いに両翼の戦いでけん制しながら中央の攻防を展開していたので、これは翌日以降大きく動くかもしれません。

(李牧にまだ汗はありません。)

しかしですね、秦軍勝利はあくまで’実質’であって確定したわけじゃありません。ついにあいつが下りて来てしまいましたよ。

 

龐煖(ホウケン)参上

今週話のキングダムは本当に面白かったです。画に迫力があるので、予定調和といえ趙峩龍が討たれ歓喜する飛信隊には感動しました。

しかしですね、この龐煖は強すぎてバランスブレイカーの要素もあるので、個人的には「来ちゃったよ‥」と少し思ってしまいました。なんてったってあの王輝を倒したぐらいなので、再び右翼部の戦況が趙側に傾く可能性もありそうです。

ちなみに龐煖が現れたのは蒙恬(もうてん)の野営地。蒙恬はたまたま直前に移動したため難を逃れましたが、楽華隊の数人が瞬殺されていました。蒙恬をかわいがっているじぃもその場にいるため大ピンチです。

そして蒙恬もこの後戻ってくる予定なので、600話にて蒙恬と龐煖が鉢合わせになってしまう展開も十分考えられます。蒙恬は好きなキャラクターなので何とか生き残って欲しいのですが‥どうなるのでしょうか。あとはキョウカイも殺気で目を覚ましていたので、現場にやってくるかもしれません。600話に続きます。










-キングダム

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.