MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

MAJOR 2nd 147話ネタバレと考察『投手沢弥生』メジャーセカンド

投稿日:7月 25, 2018 更新日:

メジャーセカンド147話のネタバレと考察です。

前回146話では、藤井千里が回跨ぎで体力の限界に陥り、万事休すかと思われたところに、何と沢弥生が軽いノリで「私が投手やろうか?」と名乗り出ます。実は投手だった彼女ですが、肘のケガで医者から投球は止められている状況もあり、それを知る元チームメイトたちは複雑な心境で弥生を見守ります。

 

MAJOR 2nd 147話

マウンドに上がる沢弥生。髪が乱れないように縛ります。かわいいですが、このしぐさを描きたかったがために投手設定にした気もしてしまいます。

投手やらない時も縛ったほうが動きやすいんじゃと思ったんですが、ピッチャーに対する特別な思いと、後は大吾と睦子のひたむきな姿に触発されたやる気の現れなのかもしれません。

スポンサーリンク



投手弥生の実力は?

そんな弥生が初投球。すっごい球投げてます。

完全に主人公のような登場の仕方ですが、作中でいうなら10番目ぐらいのキャラクターです。

「こんな球投げられるなんて!なんで言ってくれなかったんだよ!!」さすがの大吾も驚きを隠し切れません。

風林学園中学ナインの驚いた顔。関鳥もナチュラルな変顔で驚きを表現していました。

しかし怪我の事を知っている太鳳だけは、心配そうな眼差しでマウンドを見つめます。普段は無気力キャラですがやはり友達ですね。

 

リトル時代の沢弥生

リトル時代の弥生ちゃんも描かれていました。

ネクストバッターズサークルにいる元チームメイト魚住の回想で、怪我により投手引退を余儀なくされた弥生の姿が。

「おかしい、あいつはリトルの6年生の時にひじを痛めてやめたやずだ。」

なぜ投げているのか疑問に思っているようです。回想での沢弥生は小学6年生ですが色気たっぷり。球もそうですが見た目の発育のスピードにも驚いてしまいます。

 

道塁の対抗心

道塁は「あんないい球投げられるのに志が低い!!負けてられるか」と燃え上がります。以前はもっと可愛げがあったんですが、この試合というか中学生になってからの道塁はかなりつっぱっています。これは反抗期なんでしょうか。

まあ試合後はデレるんでしょうけどね。

マウンドに大吾を呼びつける弥生

ダルビッシュとピアジンスキーのように喧嘩してないといいのですが大丈夫でしょうか。

ここで弥生は、変化球も投げられるから変化球のサインも出していいよ、と大吾に伝えます。なんと「カーブ、シュート、スライダー」一通り投げられるそうです。

一番得意だとするフォークボールで、モブキャラの世古っちを三振にとります。睦子も「何、今の・・・フォーク!?」めっちゃ驚いていました。

もしかしたら弥生は道塁より才能あるんじゃないでしょうかw

スポンサーリンク



大吾も好評価

弥生の投げる球を受け、大吾は「すごい・・軟式のフォークはあまり落ちないと言われているのに。やる気にさえなってくれれば間違いなくうちのエースだ!!」

沢を高く評価しています。仁科かわいそうw

ここでバッターはリトルリーグ時代の弥生を知る男魚住。魚住っぽい顔してますし、左バッターでなかなか威圧感があります。

「まだまだやれんじゃねーか、沢。」

「だが互角だった頃とはもう違うぜ。道塁以外にそんな女がゴロゴロいてたまるか!!」

魚住は自信満々でスイングを開始!!

 

魚住vs沢弥生

威圧感十分の魚住でしたが空振り!!!

ストライクをとりますが、太鳳は「変化球・・それもフォークは一番まずいよ弥生・・今度肘やったら本当に野球できなくなるってば!!」

青ざめた顔で弥生を見守ります。フォークは肘への負担が大きくメジャーリーグでも投げる投手が少ないですもんね。

「追加点がいる・・ここで無得点だと完全に流れが奴らにいってしまう!」

野球脳の高い魚住は意地でミート。

しかし抜けたかに思われた打球を太鳳がダイビングキャッチ!

ファインプレーで弥生を盛り立てます。「抜けたー!」と喜んで飛び出していた道塁もアウトになりダブルプレーでピンチを脱します。

心配して気が気じゃない太鳳と喜ぶ大吾。そしてセクシーな弥生と色んなリアクションがありました。147話はここまで。148話に続きます!

 

今後の弥生

キャラクターがたっているので、ケガが悪化して野球引退ということにはならないと思いますが、かといって今後も投手を続けさせてしまうと他のキャラの出番がなくなってしまうので、この試合中に投げられない状態になるのかなと思います。

太鳳が大吾にケガのことを打ち明けて大吾がストップをかける可能性もありそうですが、恐らくケガで異変がおきて試合後に病院、審査の結果しばらく休養が必要だけど野球は続けられる、というのが定番の流れじゃないでしょうか。がんばれ弥生!










-MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.