MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

MAJOR 2nd 161話ネタバレと考察『大吾と睦子の接待。千葉は野球部に復活』

投稿日:

メジャーセカンド159話ネタバレ考察です。

前回160話では、大吾と同学年にいる藤井千里のお姉さんが登場しました。部員不足解消に向けてさっそく大吾がスカウトしにいってますが、姉曰く妹(千里)と違って運動音痴とのことで入部拒否。しかし次のページを見て驚愕、身長が大谷翔平レベルの大きさに見えました。(大吾の頭がちょうど胸先ぐらい)

しかし大吾は彼女の体の大きさを気に入ったようで、まわりの女子が「気持ち悪い」とひそひそするぐらい藤井千里のお姉ちゃんをスカウトしようと付きまといます。大吾をあしらっていた千里姉ですが、大吾と話す仁科をみて「かっこいい」と言っていたので仁科目当てに野球部に入る流れが見えてきました。

MAJOR 2nd 161話

・藤井千里のお風呂サービス

・千里の姉は仁科に惚れかけている

・野球を辞めた理由は身長コンプレックス?

・元推薦組の千葉は実力者だが性格に難あり

161話はこのような内容でした。では振り返っていきます。

藤井千里のお風呂

泡で肝心な部分は隠されていましたが、藤井千里inお風呂のシーンがありました。さすが満田先生読者が何を求めているのか完全に把握しています。そこへやってきたのは千代姉。

美術部に精を出さない千代に野球やればいいじゃんと軽いノリでいう千里でしたが、千里と対照的にお姉ちゃんは何か悩みがある様子。どうも高身長にコンプレックスがあって運動部から離れた気がします。

スポンサーリンク


仁科はイケメン

お姉ちゃんはどうやら仁科をいたく気に入ってるみたいです。

160話では無神経に背がでかい連呼する大吾に対して、「でかいって言われて喜ぶ女はいねえっつの」と颯爽と登場していたので、更に加点があったんでしょう。

しかし千里ちゃんは仁科を全くイケメンをは思っていない様子でした。ここ最近は打ち解けましたけど、最初の出会いの時にはいけ好かない男だったので、仁科がイケメンという意識がないのかもしれません。

ただこの作品は露骨にイケメンでモテモテキャラみたいなのは出てこないので、仁科がどの程度のイケメンとして描かれているのか微妙に分からないところはあります。

千葉は有能

リトルで干されているということで、野球部を去ったキノコヘアーの千葉が戻ってきました。一応入部テストという形式ですが、大吾としては戻ってもらう気満々です。

(週刊少年サンデー/満田拓也/MAJOR 2nd161話より引用)

↑千葉君

ちなみに千葉のポジションはショート。太鳳ちゃんのポジションです。仁科がお前の実力でも干されるってリトルレベル高いなって言ってましたが、千葉曰く、リトルでは1年生ということで雑用が多く、すぐに試合に出られる部活に戻ってきたとのこと。

仁科は少しだけムっとした顔をしていたので、一緒にやってきた女子部員をバカにされた気持ちになっていたようでした。

千葉vs太鳳

千葉君は現ショートの太鳳に、「分るよな?ポジション譲ってくれるよな?」とちょっとあり得ないレベルで高圧的な態度をとっていました。最初は舐められないための虚勢かと思いきや、どうも千葉君は天然のようです。

しかしそんなことで気圧される太鳳ではないので、「やなこった。ポジションは奪うもんで、譲ったり譲られたりするもんじゃねーんだよ。キノコヘア!」と気持ちのいい返しをしていました。口喧嘩では太鳳が勝利していましたが、ただ千葉の実力は本物なので、今後誰かがレギュラー落ちするという悲しい展開があるかもしれません。

 

162話 現在の野球部員数

ひと悶着ありましたが、千葉がとりあえず野球部に入ってくれました。あとは千里の姉の千代さんが入ってくれれば大吾としては上々の展開です。千代姉は161話の終わりに野球部の練習風景を見に来ていたので、野球部に入るのは間違いないでしょう。

ちなみに現在の野球部員数は9人ですかね。最後に9人でランニングしていました。大吾が目標にしていた成績を残すには、投手のローテーションも必要になってくるので、最低でも11人は野球部員が必要な気がします。

千葉君はまだ女子部員を舐めてますが、そのうち彼女たちの実力を認めて「俺が間違っていた」となる展開がありそうです。162話も楽しみです。










-MAJOR 2nd(メジャーセカンド)

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.