進撃の巨人

進撃の巨人108話ネタバレと考察「パラディ島襲撃計画とミカサの苦悩」

投稿日:

進撃の巨人108話ネタバレと考察です。

前回107話では、ヒィズル国の貴婦人キヨミ・アズマビトと、獣の巨人継承者であるジークが秘密の会談で情報を共有、マーレに忠実かに思えたジークは、実は真のエルディア復権派だったことをキヨミに伝えます。

更にジークは「立体起動装置」の存在をキヨミに明かし、交渉でキヨミを味方に引き入れます。そしてヒストリアは何と種付けされ子供を妊娠している描写がありました。その顔は死んだ表情にも見えましたが、108話はどう展開するのでしょうか。

 

進撃の巨人108話

エルディアの憲兵団たちが食事で、マーレの義勇兵を拘束したことについてしゃべっています。

「ピクシス司令官ならぬかりなく完遂するだろう。本来なら俺たちの仕事なんだがな・・・」仕事とはいえ裏切ってしまった事でテンションが下がっています。

 

↑ 左がナイル ハゲがローダ

「すべてがうまくいったとして・・ここまで我々に尽くしてくれたあの義勇兵に遺恨を残す事になってしまうとは・・」

ナイルが悔いると、ローダは「マーレ人に同情か?」と意に介していない様子。憲兵団の中でも温度差はあるようです。

マーレ人の作る酒の味や恩恵に感謝するローダですが、だからといって今はマーレ人を野放しにするわけにはいかない、奴らが崇めるボスが俺たちの味方とは限らない、と警戒し、感情と政治は別であると考えます。

特に自分たち「ユミルの民」はエレンとジークが「始祖の巨人」の力を使えば記憶を改竄できる事を恐れています。

 

ローダが「俺たちの提議通りに、ジークは島に着くなり巨人にしたヒストリア女王に食わせるべきだったんだ」

と当初の作戦を明かすと、一同がローダを睨みつけます。本来はジークはそこで消される予定だったんですね。

更にローダは、「それがまさか、ガキをお拵えあそばされるとはなぁ・・・」

「婚礼も無しにその辺の男と・・・所善は下賤の身に過ぎない名ばかりの女王様ってことだ。」と非礼にも程がある言葉でヒストリアを腐します。

これにはナイルも「やめろ」と一喝。ローダを黙らせます。

 

かわいそうなヒストリア。再び笑顔を見せてくれる日はくるのでしょうか。

しかしナイルによると、身ごもった相手の男は、ヒストリアと同じ土地で育った男で、幼少期はヒストリアに石を投げるなどイジワルをしていたものの、大人になってからはその罪悪感から孤児院の手伝いしていたそうです。

そしてそこで働く男に気付いたヒストリアは、自分から声をかけたという、多少救いとなるような馴れ初めを言っていました。

 

しかしローグは酒の飲みながら再び持論を展開。

彼が言いたいのは、懐妊のタイミング、女王ヒストリアが今子供を妊娠したことで、自分たちの作戦は流れた。つまり誰かが女王に「兵団は即刻ジークを女王に食わせる」と告げ口した。

そして妊娠してしまえば出産するまでは巨人にされないという情報まで助言した奴がいると考えています。

ただ女王は長生きしたいわけじゃなく、義勇兵イェレナの入れ知恵で、ジークをパラディ島で生かしたいがための行動だったと、あたりをつけているようです。

更にローグは話を続け、ヒストリアが身ごもっていようが、巨人にしちまえば間に合うと、残酷な考えを口にします。

そこでマーレ人にワインの追加を要求するのですが、裏でニコロに「オススメはこいつだろ?」と予め用意していたかのように酒瓶を渡されていたので、もしかすると毒だか睡眠薬の入ったお酒なのかもしれません。

そして場面は変わります。

 

エレンの苦悩

ミカサ、ジャン、コニー、アルミンが集結。ピクシス司令官がマーレ義勇兵を拘束した強行策について驚いています。どうやら彼らも知らなかったようです。

彼らがマーレに潜伏している間に全ては決まり、これから義勇兵たちはそれぞれの地域で軟禁される。調査兵団は義勇兵と距離が近いということで秘密にされていたとのこと。

やはりジークの考えが明らかになっていない以上、ジャンらは危険な状態にあるようです。

↑ ジーク

そしてジークの考えに突然同調したエレンを疑うコニー。

「あいつはエレンじゃない。もし腹違いの兄貴の側に着くことがあるなら・・・俺たちは奴と切る覚悟をしておく必要がある。」

かつての仲間コニーとエレンはもう敵対してしまうのでしょうか。

 

エレンを愛するミカサは「そんな事私がさせない」コニーに反発します。

しかしコニーも「お前も・・・そっちに付くのかミカサ」国とエレンとどっちを取るのかミカサを苦しめます。

ミカサはエレンを信じて、1年前のあの時の事を思い出して・・・悲しい表情で仲間に訴えかけます。

 

1年前の楽しい日々

こちらは回想シーン。エレンとミカサ含め全員集合し、地鳴らし肉体労働のお手伝い。

ヒィズルとエルディア人の事情もあるものの、ヒストリアが辛い目に遭わなくて済むのなら、藁でもすがるしかない。その思いで彼らはヒゥズルの返事を待ちます。

 

しかしヒィズル国のキヨミ・アズマビトは貿易の協力を拒否したと、やってきたハンジが伝え、意気消沈する一同。

やはりヒィズルはパラディ島の資源を独占したいようです。一部エルディア人が人権擁護してくれているものの、それは少数派で、パラディ島が災いの種であり続けること望む考えが主流派のようです。

理由はパラディ島憎しで、国々が団結し世界の安定に繋がるという根拠のようです。まさに四面楚歌となってしまったパラディ島。

残る手段は「地鳴らし」しかなく、つまりヒストリアの犠牲は避けられないいう状況をリヴァイが伝えます。

 

キヨミ・アズマビトに会いに行こうと提案するハンジ。顔の見えない相手を信用するわけにはいかない、分からないものがあれば理解しにいけばいいと、何とか前向きに考えようとします。

 

移動する列車の荷台でしゃべる一同。

コニーとサシャ・ブラウスはマーレに潜入してお腹を下した時の心配や、胃薬と歯ブラシを持って行かなきゃなど呑気に会話してミカサに突っ込まれますが、ジャンも「色んな酒があるんだよな」と厳しい状況ではありながらも、仲間と繋がり希望を持つ彼ら。

アルミンは「エルディア語が公用語だから言葉は通じる国が多いけど、訛りや文字には気を付けなきゃいけない」としっかり者。

僕たちが平和を望んでいることを世界が知れば、何かが変わるかもしれない・・と彼らは僅かな望を持っています。

 

自分の寿命をあと5年と少し・・・そろそろオレの巨人の継承者を決めなきゃいけないとエレンが切り出すと、ジャンが俺がやると挙手。

しかしジャンだけじゃなく、ミカサもやると言い出すのですが、アッカーマン家は謎が多く、東洋人の血も入っているから巨人になれるか未知数なので却下されます。

次にコニーも手を上げますが、サシャに「あなたはバカなんですよ。バカにそんな重要なこと任せられるわけないじゃないですか」と毒舌w

そんなコニーも私が巨人を継ぐと言い出します。

 

その時のコニーとサシャの会話w

しかしそんな彼らにエレンは言います。

「俺はお前らに継承させるつもりはない。」ジャンが理由を尋ねると

 

「お前らが大事だから・・他の誰よりも・・・だから・・長生きしてほしい。」

皆にその想いを伝えます。

 

顔が赤くなったエレンにつっこむジャンw

でもそんなジャンも赤面しています。ジャンだけじゃなく、他のメンバーも皆・・・

アルミンは「夕日のせいだよ・・・皆赤くなってるから」とフォローを入れると、ジャンはうつむきながら「そうか、夕日なら仕方ねぇ・・よな」と照れ隠し。

ここは素晴らしいシーンでした。

エレンは私たちの事を思っている。1年前を回想しながらミカサが他のメンバーに思いを伝えます。

 

ミカサは、エレンが自分たちを思うがあまり攻撃的になったと庇いますが、ジャンがそれを否定。

かつてのエレンはいくらミカサが強くても巨人からは遠ざけようとしたとエレンの変貌を嘆き、コニーも俺たちがエレンに呼ばれて行かなければサシャは死ななかったとミカサを困らせます。

そしてサシャが死んだときにエレンは何故わらっていたのか、ミカサを問い詰めます。ミカサは言葉につまってしまいますが、アルミンが「エレンと話そう」と助け船。

 

アルミンはエレンには時間が残されているものの、信頼を得ていないため、信頼できる他の誰かにエレンを食わせ「始祖」を継承させる可能性もあると口にします。

彼らはエレンに会う事ができるのでしょうか。

 

一方こちらは見張りを殴り逃走しているガビとファルコ。マーレ島の戦士候補生です。

 

軍人に見られたら危険だから腕の腕章を外せとファルコは言いますが、ガビは意地でも外しません。ファルコが無理やり紋章を引っぺがすと喧嘩になっていまし、そこを一人の女性に見つかります。

 

ファルコは石を持ち女性を殺そうとしますが、「お腹すいたでしょ。近くに私の家があるから付いてきて」という優しい言葉に甘え、家までついていきます。

軍人でなければ素性はバレないでしょうが、果たして大丈夫でしょうか。

 

こちらはマーレ島。

ジークの死体はあったものの、見つかった部位が両腕両足ばかりで巨人の死体としては足りない。我々を欺くために死を装い、ジークは現在パラディ島敵対勢力と手を組み飛行船で逃げたと分析。

ジークの裏切りに落胆しますが、半年以内のパラディ島焦土作戦を提唱します。

 

しかしジークはその事を読んでいるので、世界連合軍の集結を待ってはいられない、パラディ島を奇襲すべきと驚きの提案があったあところで108話は終了。109話に続きます。










-進撃の巨人

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.