ワンピース

ワンピース918話ネタバレと考察「ゾロに激おこのロー」

投稿日:9月 22, 2018 更新日:

ワンピース918話ネタバレと考察です。

前回917話では、本当に恐ろしいのはお玉を誘拐したホールデムではなく、彼のバックにいるジャックだとお鶴がルフィに伝えます。ルフィはくれぐれもホールデムに手を出さないようにと釘をさされるのですが、お玉への拷問を知りホールデムに鉄拳制裁。一方ホーキンスとトラファラルガー・ローも別の場所で戦いを開始します。

 

ワンピース918話

火拳銃(レッド・ホーク)によりホールデムに鉄拳制裁するルフィ。

ゾロは「やりやがった・・・」とやっちまった顔で、一同は狛犬を利用し即座にその場からの退散を開始します。

前回登場した体が馬になっているケンタウルス美女のスピードもルフィの強さに驚き。

ルフィはお玉をかかえ、そんなスピードの背中に飛び乗ります。スピードは敵なので「何をする!!」と背中に乗ったルフィを睨みつけます。

 

お玉の能力

ルフィはお玉にほっぺのだんごを出せと要求。お玉は自分のだんごは動物に効くのであって人間に効いたことはないと自信なさげでしたが、スピードの口の中にだんごを押し込んだ瞬間スピードは豹変

「ご主人様♡」

と完全に二人の言いなりに。ルフィは彼女を「ウマ美」と名付け食料を乗せて退散するゾロやお鶴を追えと命令します。

自分のためにホールデムを殴ったルフィに「エースみたいでやんした」とうれし気な様子のお玉ちゃん。ぎゅっとルフィに抱き着いていました。

スポンサーリンク



ホーキンスvsトラファルガー・ロー

ホーキンスと笠と被ったトラファラルガー・ローが接触

ローは自分の顔を知るホーキンスを排除するために立ちはだかり戦いを挑みます。オペオペの能力を使うためROOM(ルーム)を発動しますが、ホーキンスは何かを察した様子。

更にローの指にあるタトゥーにも気付いていました。

ホーキンスの能力はワラワラの実で、部下達を自分の身体に宿し、10人宿せば10回死ねるというちょっとした不死身の能力。

そのワラワラの能力で部下を身代わりにローの攻撃を回避します。そして「トラファアルガー・ロー!!」と叫び早くも正体に気付きます。

一方ローもその場にいるホーキンスの部下を一瞬で殲滅。「さすがに見極めが早い」と自身の能力に感づいたローを褒めるホーキンス。

 

ローの方が強い?

ローが「ただの脅しだがな。俺は殺人を好まない。医者なんでね。」というと

「ようこそワノ国へ。因縁のシャボンディ以来か。観光じゃなさそうだな。同盟が揃って入国とは」と返すホーキンス。どうやら全て見透かされていたようです。

バレる前に口封じしたかったんだろうが、と言われ考え込むロー

ホーキンスの元にもホールデムがやられたと報告が入り、お互いに少し事情が変わった所でゾロ一同がやってきます。

戦いはローがやや優勢かに見えましたが互角のまま終了。

 

ローはゾロに怒り

久しぶりに再会するゾロとロー

「騒ぎを起こさねぇとあれほど誓ったよな!!指名手配になった上にジャックを呼び寄せる真似しやがって!!お前は花の都の浪人担当だろうが!なぜこの九里にいる!!」とゾロにブチギレ。

ゾロは適当に聞いている様子でしたが、船がおこぼれ町に到着すると、積んだ食料をブチまけろ!!と指示。

おこぼれ町にやってきた貴重な食糧に歓喜する町民たち。食料だけでなく毒なしの水もタダで持ってけとプレゼント。

「俺はルフィ太郎だ。誰かに聞かれたらそう言え!!」とルフィもうれしそう。

 

ルフィとローの再開

ローとルフィ

ワノ国そしてジャックを敵に回した事を分かっているのかと言わんばかりのロー

一方こちらはホールデムとホーキンス。ライオンは生きています。

つかの間の食糧に喜ぶたまに、これが当たり前になると力強く告げるルフィ。

お玉は過去エースに「俺たちがもう一度この国に来た時は、お前が腹いっぱいメシ食えるようにしてやる」と言われていた記憶を思い出し号泣。

ゾロは「まったく無茶しやがって。さぁ本格的に追ってくるぞ。覚悟しろ!」と言いますが「お前が言うな!!」とローに突っ込まれていました。

そして「おでん城跡地」に移動するぞとローはある山頂を指さします。

ルフィの知らない驚愕の事実が来週明らかになるのでしょうか。918話はここまで。919話に続きます!










-ワンピース

Copyright© 漫画おまとめさん , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.