ワンピース

ワンピース933話ネタバレと考察「狂死郎は味方?月の印発見」

投稿日:

ワンピース933話考察です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

ワンピースのチョコレート。出来が良すぎて口に入れられ無さそう。

前回932話では、さっきまで宴を楽しんでいたオロチ様が、光月家の復活を心配するサマをオトコに笑われたのをきっかけに激高。我を忘れて襲い掛かったところを、「まだ子供!」と庇った小紫にビンタされブチギレてしまい、人間からヤマタノオロチに姿を変え、突如宴の場が修羅場となってしまいました。

狂死郎も刀に手をかけていましたが、彼は一体誰に刀を向けるのでしょうか。

 

ワンピース933話

扉絵はエネルでした。彼は今、月に行ってるんですよね。再登場に期待してます。

本編は前回我を失ったかに見えたオロチ様ですが、全然そんなことなく、怒っているものの、小紫を脅すばかりでどうも直接危害を加えるする様子は無さそうです。これが惚れた物の弱みなんでしょうか。

「お前の頭をかみ砕きたくない。謝罪し命乞いすれば罪を軽くする」とかなり譲歩した提案をしていました。

スポンサーリンク


小紫は強い女

ここで小紫が謝罪すれば、丸く収まったんでしょうけど、小紫は謝罪を拒否!自分で言っていた通り、小紫は誰にも媚びない強い女性です。

(ただオロチをビンタした理由はオトコを助けるためですが、ここで謝らない理由は今のところちょっと分からないです。強いて言うなれば、偉い人の言うことが正しいという理不尽なワノ国への抵抗かもしれません。見ていたオトコなどは泣いて喜んでいました。)

更に小紫は謝罪を拒否しただけではなく、惚れるが負け、未練などとオロチを挑発。ここでも汗一つかかない小紫から、決して信念を曲げないという強い意志を感じました。

 

オロチ暴れる

小紫に挑発されたオロチ様はついに攻撃開始!

がぶりと人を丸のみにしていたので、あ、小紫食べられたと思ったら、オロチの口の中から飛び出た足にすね毛が生えていましたw オロチ様はなぜか小紫ではなく周りの人間に八つ当たりです。

食べられたおっさんは完全に巻き沿いを食らってしまいました。オトコと違って全く助けてもらえないおじさんには同情しますが、まあきっと悪い奴なんでしょう。しかし小紫の前に本当にヤバい男が現れます。

 

狂死郎は敵か味方か

狂死郎がオロチの口から落ちた小紫の前に立ちふさがり、「覚悟は?」と尋ね、持っていた刀を一振り! 小紫は血を流しその場に倒れてしまいます。鮮血からみるに、どうやら本当に小紫を切りつけたようです。

ちなみにこれを見ていたオロチは「何をする誰が殺せと言うたぁ!」と激怒していましたw 一体オロチ様は小紫をどうするつもりたったんでしょうか。

狂死郎は将軍に歯向かったのは誰であれ大罪人と、筋の通った言い分でオロチを論破していました。小紫はピクリとも動かなくなっていたので、その場にいた人間には死んだと映ったはずです。

 

小紫は生きている可能性大

100%ではありませんが、小紫は生きているでしょうね。世界三大美女というキャラを考えても、ここで死ぬわけありませんし、何より狂死郎といえば、「眠り狂史郎」です。

相手を眠らせる能力を持っているとも言われているので、これは小紫は一時的に眠っているだけか、そうじゃなくともその場を丸く収めるために切ったように見せかけたと考えるのが自然です。

なので小紫の生存に関しては心配していませんが、一枚の紙きれが狂死郎に拾われていました。

 

逆三日月のメモ

こんなメモが狂死郎に拾われてました。これは錦えもんが配っていた仲間を集めるための紙切れです。

「逆三日月」→反乱の意志
「火」→「火祭り」の日
「鳥2羽」→「酉二つ」の時刻。(十二時辰の4刻で17:30〜18:00)
「ハブ」→集合場所。「刃武(はぶ)港」

これによって狂死郎に味方フラグも立ちました。小紫のことも助けてくれているでしょうし、まさか彼が錦えもんに合流する展開もあるのでしょうか。

しかし逆に、誰かが持っていたこの紙切れを、たまたま狂死郎が拾ってしまい、光月家の反乱に気付いてしまっただけという可能性もあります。そしてその場合高確率でこの紙切れを持っていたのは小紫なんじゃないでしょうか。

花魁とのよしみで助けてやったものの、この紙は何だと小紫に詰め寄る怖い展開も考えられるでしょう。

 

ブルック役に立つ

久しぶりにブルックが役にたっているのを見ました。オトコを抱えるロビンは忍者たちから逃げているのですが、ブルックが助けに入り危機を回避。どうやらワノ国の人にとってブルックは妖怪に映るようで、見ただけで逃げてくれていました。

ロビンにもホネ吉素敵と感謝されてましたし、良かったですねブルック。普段からお化けですけど、日本式のお化けに見えるように三角頭巾していたのはさすがです。

(ただしすぐに結局こいつ攻撃してこないってことばバレてお役御免)

オトコちゃんは悪気はないんでしょうけど、必死に逃げるロビンに対し、花魁たちも助けてと空気を読めない事を言っていました。まあ子供なので仕方ないですけどね。

スポンサーリンク


オロチ小物説

見てる限りでは、オロチ様そこまで強そうには見えませんでした。ヤマタノオロチに変身する能力はあるものの、それ以外は大したことないかもしれません。

(性格も割と小物っぽいところがあるので、そんなオロチがカイドウとどうやって手を組んだのかちょっと謎です。考えられるのはワノ国の技術や工場などの利権絡みですかね。)

オロチの何が小物かっていうと、本当は小紫に危害を加えたくないのに、将軍という自分の立場もあって振り上げた拳をどうしていいか分からず、結局小紫を口に咥えて凄んじゃうんですよね。

ヤマタノオロチも小紫を咥えながら「やべえこっからどうしよう」って考えていたんじゃないでしょうか。相手を持ち上げたものの、どうしていいか分からなくなってるプロレスラーと同じ状況になっていました。

 

ビッグマム仲間へ

砂浜で記憶を失ったビッグマムを回収したモモの助たちは、何とそのままビッグマムを連れてルフィの救出に向かう流れです。

チョッパーの言っていた通り、ビッグマムの記憶が戻ってしまえば、助っ人どころかただの敵になってしまうので賭けですが、どうなるのでしょうか。

 

ビッグマムの記憶がない理由

海難事故による衝撃で記憶を失っている可能性が一番高いですが、もしかすると娘であるプリンによって記憶を改竄されたのかもしれません。

そしてプリンといえば今ビッグマムがこんな状態なので、彼女の統治する万国(トットランド)は今他の勢力から攻め込まれたらヤバいですね。シャンクス、特に黒ひげはイケイケなので心配です。

 

934話

ビッグマムの仲間入りは熱いですね。ルフィを見て記憶が戻ってしまうかもしれませんが、ルフィ救出まではうまくいく気がします。

現在は絶対的な力を持つ四皇ですが、ワンピースも終盤ですので、そろそろ誰かが死んでもおかしくはないです。ただシャンクスと黒ひげは主要人物なので、退場するとすれば、ビッグマムかカイドウなんですよね。

考えてみたらビッグマムはかなり不幸な生い立ちでもあるので、このワノ国編でおさらばとなったらちょっと寂しいものがあります。

あとはゾロと小紫がカップルになるという予想もあるようです。ゾロはかっこいいのに女っ気なかったので、そろそろ彼にも春が来てもいいですよね。顔が赤くなってるゾロちょっと見てみたいです。

次回934話ではそろそろルフィ登場ですかね。あとは狂死郎が敵なのか味方なのかもすぐに明らかになるでしょう。










-ワンピース

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.