ワンピース

ワンピース935話ネタバレと考察「ルフィは死刑、ナミと混浴」

投稿日:3月 11, 2019 更新日:

ワンピース935話考察です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

前回934話では、キッドが既に脱出していることが明らかに。ルフィも恐らく脱出しようと思えばできたはずですが、クイーンを探るため、そして世話になったワノ国の住民に迷惑がかからないように敢えて牢獄に残ったのかもしれません。

さらに小紫は狂死郎に斬られて死亡、葬儀が行われるとの情報がワノ国を賑わせています。そして記憶喪失のビッグマムはいつまで仲間でいてくれるのか、気になることだらけのワンピース935話です。

 

ワンピース935話

扉絵はスモーカーでした。彼はワノ国にやってくるんでしょうか。

兎丼にある囚人採掘場内の幹部塔は大騒ぎ、どうやら手錠の鍵が誰かに盗まれたようです。副看守長のソリティア様が初登場。

副看守長ソリティア

副看守長ソリティア、当然カイドウ側のキャラクターですが、かわいい女の子です。手が6本あったのでかなりのテクニシャンかもしれません。6本の手に刀を4本持っていましたので、もしかするとゾロとの戦いあるのかも。

刀を持ってない残り2本の腕でちゃっかり部下に指示を出してたしっかり者のソリティア様ですが、鍵盗まれたことで結構焦ってました。なんたってクイーンがもうすぐ来ますからね。責任問題になってしまいます。

ちなみに鍵を見張っていた部下は横にしか歩けないようで、そのスキをつかれてしまったと報告していましたw ソリティアに鍵番やめろと怒られていましたが、これは配属した上司の責任でもあるような・・・

鍵を盗んだのは雷ぞう

顔がでかいのに隠密活動に向いていないかと思いきや、雷ぞうがやってくれました。ルフィのために体を張って鍵をゲットです。あとはルフィに渡して開錠してバレないように逃げるだけです。

しかし雷ぞうのこっそり逃げるというプランは悲しいかな難しいでしょう。なぜならルフィは採掘場で大立ち回りをしていました。

 

ルフィは死刑

ルフィは採掘場で副看守長をシバいていました。

囚人への処罰は、看守への口答え一回目で両腕切断、二回目両足切断、3回目死刑、そして暴力をふるったものは即死刑という厳しいルールです。

ルフィは思いっきり殴っていたので死刑ですw 副看守長のダイフゴーという真打ちの男を倒していました。しかしルフィは能力を無力化する海楼石の手錠をつけた状態でダイフゴーを倒すとは恐ろしいですね。素の強さがかなり増しているようです。

囚人たちは「死刑!」コールをしていました。楽しみがこれぐらいしかないんでしょうね。

 

看守長ババヌキ

副看守長は海楼石をつけた状態で倒したルフィですが、さすがに看守長は強く、ババヌキ看守長の「エレファントハックション」でルフィを一発KO!

ルフィはヒョウ爺とともにカイドウ一味に捕まってしまいました。ルフィは覇気だけでも使えばと悔しがっていますが、海楼石によってそれも封じられています。

ルフィが精神力によって海楼石を無力化することになるんでしょうか。

 

クイーン到着、懸賞金は・・・

スキンヘッドのクイーン様が採掘場に到着しました。カイドウの側近といってもいい実力者です。

彼はどうやら小紫が大のお気に入りのようで、プロマイド写真を見てニヤニヤしていました。(小紫は一応死んだと作中で認識されているんですが、どうやら知らされていないようです。)

クイーンの懸賞金は・・・13億2千万ベリー!!

クイーンは副看守長のババヌキに対し報告を求めます。

クイーンの怒り

ババヌキに対して、最近困っていることランキングと称して起きたトラブルを聞いていました。

それによると第三位、キッドの逃亡。第二位、海楼石の手錠の鍵を盗まれた。第一位、ルフィが逃走中で、聞いたクイーンは先ほどまでご機嫌でしたが、怒り始めていました。

ただそんだけのトラブルにも拘わらず「え~~~!」というリアクションをするだけで、味方を処罰してなかったので、案外優しい上司かもしれません。(大好きな小紫死亡を聞いた時のほうがキレてしまいそうです)

 

ナミとロビンの混浴

えびす町はどうやら混浴文化があるようです。いつもニコニコ笑っているのはこの混浴も一つの要因かもしれませんね。

しかし忍の前にあるものは膝なのか胸なのか・・・膝ということにしておきましょう。チョッパーとフランキーとローは近くで作戦会議中。フランキーとローは女性に興味ありませんからね。チョッパーはワンピースの中ではスケベな方ですがお風呂には来ていないようです。

 

サンジの混浴への欲望

サンジは作中でも屈指のドスケベキャラです。

彼らはサンジがいないと言っていたので、混浴に入りにいったと思い込んでしまったんですが、お風呂には姿を見せませんでした。そういえばサンジはページワンと戦闘中でしたね。

まだ戦闘中か、もしくはレイドスーツの「ステルスブラック」機能を使ってこっそり覗き行為してるのかもしれません。まあ元々混浴なので姿を隠す必要はないんですけどね。サンジならやりかねないです。

 

ヒョウ五郎はおでんの仲間か

ナミをお風呂に入っていたしのぶが過去の人間関係について色々教えていました。

ヒョウ五郎はいい人

採掘場でルフィに何かと助けられているヒョウ爺は、過去に一帯を仕切っていたヒョウ五郎であることは前回明らかになりました。狂死郎にやられて地位を失ってしまいました。

てっきりただのヤクザ者かと思いきや、任侠を重んじ民衆にも慕われていたそうです。更にあのおでんとも知り合いとのことでした。

しのぶ曰くヒョウ五郎はあちこちに顔が利くので、彼がいればもっと侍たちを結束できるとのことですが、採掘場でのヒョウ五郎を見る限り、どこまで期待していいのかかなり未知数です。

 

お庭番衆の福ロクジュは裏切り者!

福ロクジュとはナミを発見、屋敷の警備をしていた男です。どうやら彼は元々光月家の仲間だったようです。そして以前しのぶは福ロクジュの部下でした。

光月家からオロチに覇権が移った時に、福ロクジュは光月家を離れ、しのぶはオロチに仕えることを拒否し現在に至ります。昔話をするしのぶですが、昔は美人だったんですかね、それもかなり気になります。

 

ルフィの処刑、河松登場

採掘場ではヒョウ爺とルフィが並べられ、まさに処刑されんとしていました。ヒョウ爺はルフィだけでも助けれくれと、さすがの任侠っぷりを発揮してましたね。

近くでルフィの処刑を見守る事しかできない雷ぞう。物陰に潜んだ彼の背後には、牢獄に入っていた「河松」が!!彼こそ光月おでんの心強い仲間です。

モモの助の生存を気にしていたのですが、酒天丸と違ってスムーズに仲間になってくれるのでしょうか。ルフィの救出に一役買ってくれるかもしれません。936話楽しみです!










-ワンピース

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.