ワンピース

ワンピース936話ネタバレと考察「ナミの覇王色。ルフィの処刑」

投稿日:3月 18, 2019 更新日:

ワンピース936話考察です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

テレビアニメは876話付近です。

本編前回935話では、採掘場で暴れたルフィの死刑が決定してしまいました。副看守長は倒しましたが、看守長ババヌキは海楼石をつけて能力を封じられたルフィではさすがに分が悪かったです。

更にカイドウの側近のクイーンも到着し大ピンチですが、雷ぞうがルフィを助けるため近くで様子を見ていますし、その近くには味方と思われる河松らしき人影も登場しました。ヒョウ五郎とともに執行予定のルフィ処刑はどうなるのでしょうか。

ワンピース936話

まずは936話概要

クイーンはルフィをカイドウ一派にスカウト

ルフィの処刑

ルフィの覇王色無双

河松の食生活がひどい

サンジはやはり風呂に潜んでいた

ドレークは女に弱い。ナミの覇王色

河松とは錦えもんが探している残り二人の仲間のうちの一人です。(もう一人は傳ジロー

クイーンはルフィを百獣海賊団にスカウト

カイドウはキャプテンキッドも仲間に引き入れようとしていましたし、他の四皇との戦いを見据えてか、強い海賊は例え敵であってもカウトする方針です。

しかもクイーンはただスカウトするのではなく、仲間にならなければ処刑するという交換条件付きでした。まあこんな脅しにルフィが屈するわけありません。しかも仲間になったところで、一緒にいたヒョウ爺はどっちにしろ処刑だったので、ルフィは自分の公開処刑を受け入れることになります。

 

ルフィの処刑法

ただ処刑するのではなく、外れない首輪をつけ次々に相撲ととらせて、土俵から出た時点で即処刑というクイーンの道楽も兼ねていました。なんてサディストな奴でしょう。

ルフィにつけられた首輪は絶対に外れそうもありません。ただルフィにつけられていた海楼石の手錠は相撲をとらせるために外されました。これはクイーンやっちまったなあ!

(しかしその手錠の鍵を見つけるために奮闘していた雷蔵は「無駄に走り回っちまったぁ」と凹んでいました。まあ結果オーライとしましょう。)

ちなみに相撲は一対一ではなく、ルフィとヒョウ爺二人に対して大勢のカイドウ一派が相手にするという理不尽な勝負です。全然相撲じゃないですが、一応行事が「はっけよーい残った」と言っていたのが面白かったです。

 

ルフィの覇王色無双

多勢に無勢で、しかも土俵から出たら負けという制約もあったので、ルフィ一貫の終わりかと思いきや、ルフィには覇王色があるんですよね。一瞬で敵を失神させ処刑を回避していました。

しかしカイドウはルフィが覇王色を持っていると知っていたはずなんですが、情報を側近のクイーン達と共有していなかったんでしょうか。百獣海賊団の連携がちょっと怪しくなってきました。

ただルフィの覇王色を見てもクイーンは動揺していなかったので、知らなかったにせよ想定の範囲内だったようです。まあ首輪をつけているという安心感もあるのでしょう。

 

河松と雷ぞう

ルフィを助けるために採掘場に忍び込んでいる雷ぞうは、牢屋に幽閉されている河松を発見します。(河松はまだシルエットっぽい描写だけで、はっきりとした姿は明らかになっていません。)

河松の悲惨な食生活

河松はどうやら腐った魚だけを食べて生きながらえてきたらしいです。よく病気にならなかったですね。風間トオルも焼き肉屋の煙の臭いをおかずにして雑草を食べていたらしいですが、河松も負けてはいません。

それもこれも河松は来る日の反乱という希望があったからこそ耐えることができたのでしょう。雷ぞうと接触するなり集結の日を聞いて、「戦う準備はできている!」とかっこいいセリフは吐いていました。

腐った魚を食べ続けてこれは凄い意思の強さです。そして河松はどうやら過去にヒョウ爺の部下だった可能性もありそうです。やたらとヒョウ爺を慕い心配する様子がありました。

サンジはやはり混浴に潜んでいた

先週に予想していた通りやはりサンジはレイドスーツを着て風呂に潜んでいました。

サンジはもしかしたら強くなるためというより女子風呂に潜入するために、あれほど嫌っていたジェルマのレイドスーツを着用したのかもしれません。

ただし女好きの割に女性慣れしていないサンジはナミの裸をみて鼻血が出たため、その場にいることがバレてましたね。ただ彼がこの場にいるということはページワンは倒したんでしょうか。少なくともページワンに後れは取らなかったと予想されます。

 

ドレークは女に弱い

混浴場には現在ナミ、ロビン、しのぶ、サンジらがいます。

そしてそこにやってきたのカイドウ一派のドレークとホーキンス。風呂屋は隠れる場所として適しているため、探しにきちゃいました。しかし何故か理由をつけて風呂に入らないドレーク・・・

ホーキンスは渋々一人で浴場に入り捜索します。ホーキンスはエロ耐性が凄いですね。ルフィはそもそも女性に興味がないので別として、ホーキンスは相当女性に慣れているのかもしれません。

そしてホーキンスがナミに気付き、ナミが暴れたためバスタオルが外れてナミが素っ裸になってしまいます。その場にいる男客が全員鼻血を出してその場に倒れてしまいます。この光景どこかで見たことありませんか?

そう、ルフィの覇王色です。ナミの裸はルフィの覇王色と同等の破壊力がありそうです。そしてドレークもナミの裸を見てダメージを受けていました。

ホーキンスの「女の裸に弱いなら言え!」は傑作です。

 

ゾロは秋水のせいで弁慶と揉める

ゾロは秋刀を盗まれたため、犯人を捜索し、ようやく犯人を追い詰めます。そしてその犯人は恐らく弁慶と思われし男です。

秋水といえばゾロが愛用している名刀です。ゾロがゲッコーモリア一味とスリラーパークで戦った時に、持ち主であるリューマのゾンビから正当にもらい受けたものですが、弁慶はワノ国のものだから返してもらっただけと譲りません。

ゾロも一歩も引く気はないので、ここでゾロvs弁慶がおっぱじまってしまったところで936話は終了です。ゾロvs弁慶はさしづめ五条の大橋の弁慶vs牛若丸ですかね。その後彼らは仲間になった伝説があるので、ゾロと弁慶も高確率で仲間になりそうな気がします。










-ワンピース

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.