ワンピース

ワンピース937話ネタバレと考察「秋水は黒刀だった!小紫はゾロを好きになる」

投稿日:

ワンピース937話考察です。ネタバレ含みますのでご注意ください。

前回936話では、クイーンがルフィをスカウトするも断られたため、ルフィに首輪をつけて部下達と相撲させますが、ルフィは覇王色によりその場の乗り切っていました。

一方ナミやロビンの風呂にレイドスーツで透明になったサンジが潜んでいました。(ナミの裸で興奮しすぎて鼻血出してバレることに)。しかし屋敷から逃げたナミ達を探しに来たドレークもまたナミの裸を見て戦闘不能に陥っていました。

女性の裸を見ても平然としているホーキンスと裸のナミの戦いが始まるのでしょうか。

 

ワンピース937話

ビッグマムを仲間にしたモモの助らが仲良くワニで旅を続けてました。

ちなみにビッグマムは記憶喪失でかつての凶暴性を失っており、ルフィを助けるために採掘場に向かっています。今のところビッグマムは大人しいですが、船代わりにしているワニを殴って従わせるなど潜在的には暴力性を持っています。

更には遭難したビッグマムの仲間たちも助かっていたので、彼らと再会すればかつての記憶を取り戻してしまい、突如モモの助たちに牙をむく可能性はあります。

(ちなみにビッグマムは目的地におしるこがあると聞かされています。)

スポンサーリンク


レイリーとルフィ

依然首輪をつけたままルフィは相撲を取り続けています。かなり不利な状況ですが、覇王色によって次々を敵を蹴散らし、近くにいるヒョウ爺もかなり驚いています。

しかしルフィはまだまだ不満そうな様子。ルフィはかつて弟子入りしたレイリーの事を回顧しながら、レイリーの覇王色はこんなもんじゃなかったと更なる高見を目指しているようです。

レイリーに最初に見せてもらった覇気を思い出していましたので、これはルフィの覇王色に覚醒があるような気がします。

 

クイーンとビッグマムに戦闘フラグ

ルフィの強さに部下たちは驚いていましたが、クイーンは余裕しゃくしゃく。楽しむためにルフィと囚人たちを戦わせているだけで、処刑しようと思えばすぐにでも実行できると思っているようです。

更にそのクイーンはどうやら「おしるこ」が大好物なようです。部下たちが引くぐらい何杯もおしるこを食べていました。

これはビッグマムとクイーンにちょっとした戦闘フラグがたちましたね。ビッグマムが採掘場に到着するも、欲していたおしるこは全てクイーンが食べていたビッグマム激怒、という展開があるかもしれません。

クイーンの同僚のキングにやられた因縁もありますし、戦う理由は揃っています。ちなみに仮に戦うことになればビッグマムが勝つことになるでしょうね。

 

ゾロvs弁慶

ワノ国のおいはぎ橋では、ゾロと弁慶とおぼしき男が937話に引き続き争っています。

(争っている理由は、ゾロが持っていた刀「秋水」です。ゾロはスリラーパークでゾンビ化したリューマ本人から正式に譲り受けたのですが、経緯を知らない弁慶はゾロが刀を盗んだと思っています。)

ちなみに弁慶曰く、リューマは相当な実力者だったらしく、ワノ国の上空に現れた竜を切り捨てた生涯無敗の大剣豪だったようです。

ワノ国の侍達に尊敬されていたんでしょうね。そんなリューマの刀を持っていたゾロは完全に敵視されています。そしてリューマとオロチやおでん様の接点が気になりますね。

 

ゾロも引かず

ワノ国の事情を理解したゾロですが、彼にも自分の信念があるので一歩も引くつもりはありません。

弁慶とゾロの戦いが本格的に始まってしまいました。しかし弁慶から重要な秘密が明かされていました。それは「秋水」が黒刀であるという事です。

スポンサーリンク


秋水(しゅうすい)はワノ国に返還することになりそう

黒刀とは、持ち主の覇気が刀に蓄積し黒くなった刀だと解釈しています。

弁慶は「リューマ歴戦にて成った刀」と表現し、それを欲しがっているゾロを見損なっていました。

つまりワノ国では恐らく、人が使い込み黒刀と成った名刀を使うのは情けない行為であるという美徳があるんだと思います。ゾロも黒刀という部分に引っかかっていたので、秋水を一旦諦め、ワノ国に返還する可能性はそこそこあるような気がします。

 

小紫復活w オトコはまたしても足手まといに

ゾロと弁慶が戦っているおいはぎ橋に、女性と子供が助けを求めてやってきました。

やってきたのは狂死郎に斬られ死んだはずの小紫と、彼女に抱えられたオトコちゃんです。ゾロとしては助けないわけにはいかないので、弁慶の攻撃をかわしながら、小紫とオトコを追ってきた敵も同時に相手にすることに。

ゾロピンチですね。

あとやはり小紫は生きていました。思っていたより早い戦線復帰でしたね。狂死郎によって生かされたんだと思いますが、そのうちどうやって生き返ったのか明かされるでしょう。

 

ゾロvs鎌ぞう

小紫を追ってきたのは体中に包帯を巻いてきた「人斬り鎌ぞう」という男です。これはるろうに剣心の志々雄オマージュですかね。

戦っている最中に、後で戦うから待ってろと話をつけたはずの弁慶に邪魔され、隙を見せたゾロが鎌ぞうに斬られてしまいます。(ゾロの戦いを見守っていたので、「強いなこいつ」と感心しているのかと思いきや、ゾロに斬りかかるタイミングを見計らっているだけでした)

しかしゾロは立ち上がり「煉獄鬼斬り」という必殺技で鎌ぞうを倒していました(多分)。かなり強そうな敵でしたが、早い展開で倒したゾロはさすがですね。

そしてゾロと小紫に接点ができましたので、以前から予想されていたように、この二人に恋愛フラグが立ちました。ルフィーハンコック、ゾロープリンのように、ちょっとした恋模様が描かれる展開がありそうです。










-ワンピース

Copyright© 漫画おまとめさん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.